健康と住まい

部屋

家は人生において最も長く過ごす場所です。気がつかない内に住む人の心身に大きな影響を与え続けていることがあるので注意が必要です。特に住宅の高気密化に伴い、建材に使われている有害成分が頭痛やめまいなどの症状を引き起こすことがあります。このような症状はシックハウス症候群と言われ、原因が特定できないまま苦しんでいる人が大勢います。これから家づくりを考えている人は自然素材を中心とした木の家がおすすめです。壁や床などにスギやヒノキなどの天然の無垢材を使用することで、身体に優しい家にすることができます。無垢材は見た目の美しさが目に付きますが、おすすめな理由はそれだけではありません。無垢材から放出するフィトンチッドと言われる物質は微生物の活動を抑制する効果が期待できます。さらに癒しやリラックス効果もあるので、森林浴をしているような爽快な気分に浸ることができます。茨城には木の家を得意とする業者がいくつもあるので気軽に相談してみましょう。

信頼のおける業者に依頼しよう

積み木

木の家は安全性能においても優れています。家族の生命を守る重要な砦と考えるなら、木の家を選ぶのが良いでしょう。その理由の1つが火災に強いことです。木材だから火には弱いと考えられがちですが、実際にはそうではありません。強度が同じ木材と軽量鉄骨材を加熱した場合、軽量鉄骨材のほうが先に変形してしまいます。さらにきちんと施工された在来工法を用いた木の家は、大きな地震が発生しても簡単に倒壊することはありません。茨城には耐震性や耐久性などを考慮した家づくりについて熱心に研究を重ねているハウスメーカーや工務店がいくつもあります。そして木の家は分譲住宅でもありますが、注文住宅ならより理想に近い家づくりが可能です。狭い土地や変形地でも自由設計の利点を生かしながら、暮らしやすい家を建てることができます。さらに予算の配分に気を配ることで、少ない費用でも満足のいく家になります。もし業者選びで迷ったら、茨城県内の住宅展示場へ積極的に足を運んでみましょう。実際の施工例を自分の目で見ることで、気の家に対する新しいイメージが頭に浮かぶかもしれません。そして最終的な判断には実際に茨城県で木の家を建てた人の意見を聞くのが得策です。注文住宅は何度もミーティングを行うので、業者側との意思疎通が大変重要です。親身になって考えてくれる優良業者に依頼するためには口コミサイトや人気ランキングサイトで日頃から評判の良い業者を選びましょう。

広告募集中